ブレスレット

夏前になるとブレスレットがほしくなるのは、何なんだろうな。

 

前も言ったけど、私はブレスレットをつけていない。そもそも持っていない。

 

アメ横に、有名な人がいるらしい。

 

相談をしながら必要な石を選んでくれるんだって。

 

でも何かその人、すごく俗っぽいな。うーん、私とは合わない気がするなー。

 

うーん、うーん。

 

 

 

何年も前からずっと、作りたいとは思ってるんだよ。全ての石を、黒い天眼石で。

 

でも本気すぎるよね。ゴリゴリな感じがするよね。

 

魔除けっていうか、もはや人除けだよね。

 

 

 

ひとり修学旅行のとき出雲大社で、参道に神輿を担いだ一行をみたって言ったよね。

 

きっとどこかのかみさまが乗ってて出雲大社の主にあいさつに来たんだね、って。

 

それ実は、神輿じゃなくて運搬用の籠で、空だったんだって。

 

じゃあ何かっていうと、送迎用の籠なんだって。

 

私の。私の!?うん、私の。

 

それを聞いたとき、「私、人間だから乗れませんけど!?」って思った。

 

でも乗れなかろうが、お迎えなんだって。

 

お迎えがあるのは、伊勢神宮と出雲大社。

 

伊勢神宮はあるときとないときとがあって、出雲大社は毎回あるらしいよ。

 

全ての人に、お迎えがある訳ではないと思うけど・・・。

 

そこは、あれだよね、うん、何かすまん・・・。

 

でもほら、お迎えがあろうと、乗れないからさ。

 

特別な思い入れがある所は、そこにいるものたちも歓迎してくれるだろうしね。

 

縁や思い入れがある訳じゃないのにお迎えがあるってことは、

 

なんか人じゃなくて霊みたいな感じがするし・・・。

 

とある神社の神職に就いている人に、

 

「あら、あなた人だったのね」って言われたことあるし・・・。

 

 

 

そう、これを言いたかったんだ。

 

あの世とこの世の狭間に身を置いていて、

 

どこまで人間らしくいればいいのかがわからないんだよね。

 

霊っぽいからこそ俗っぽいパワーストーン屋なのか、

 

それともどこかのイタコとかユタが作ったブレスレットの方がいいのか、

 

もしくはゴリゴリの天眼石で行くのか。

 

うーん、うーん。

 

適当に作ってガラス玉のブレスレットだったら、職業柄恥ずかしいしね。

 

うーん、うーん。

 

わからん!多分今年も、きっと先延ばし。

 

 

 

霊感

「どこへ行っても人間関係がうまくいかない」というご相談をよくいただく。

 

なんでだろう?

 

自分に都合のいいときだけ、「私たち、友達だよね!」って言ってるのかな?

 

いつもムッとした表情で口数が少なく、何を考えてるかわからないのかな?

 

私が極端に友達が少ない理由はこれよ!(号泣)

 

あと、頑固で毒っ気があって暗いから。

 

いやいや、私の話はいいんだよ。

 

考えられる理由はいくつもあるってこと。

 

でも私のところに来るご相談のほとんどが、「霊感があるから」が原因だと思う。

 

 

 

「霊感」というと、何だか怖い話みたいだよね。

 

霊がみえるとか、何か不思議なことができるとか。

 

よく混同するけど、それは「霊能力」。

 

霊感って英語だと、「inspiration」だよね。インスピレーション。

 

動詞なら「inspire」、インスパイア、ひらめく。

 

ラテン語?の「spire(息をする)」が由来で、「spirit(魂)」もspireからきている?。

 

私の英語の話は、フワッとしている。

 

絵とか音楽とか数ある霊感を必要とするものの中で、霊がみえる能力を霊能力っていうんだね。

 

 

 

話がそれたね。

 

要は、人間関係がうまくいかないのは、感性が鋭いからってこと。

 

具体的にどういうことかというと、

 

 

 

・人が気付かないことに気付く

 

  →指摘する→煙たがられる

 

・感受性が豊か

 

  →悲しみや怒りを強く感じる→反発、抵抗する

 

・正義感や責任感が強く、真面目

 

  →何にでも全力、頑固→煙たがられる

 

・本質を見極める

 

  →常に俯瞰→「立場わかってんの!?」

 

・先読みする

 

  →先を見据えた言動→人には意味がわからない

 

・空気を読む

 

  →人が求めてるものがわかる

 

  →面倒なことが回ってくる

 

  もしくは

 

  →人が求めてるものがわかる

 

  →かわいがられる→嫉妬される

 

・独創的

 

  →個性が強い→とっつきにくい

 

 

 

こんな感じ。

 

そういえば小学生の頃、

 

「人といていつも一番はじめに雨が降ってきたことに気が付く人は、霊感がある」

 

といううわさがあった。

 

今考えてみると、それって本当だと思うよ。霊感って、感覚が発達してるってことだから。

 

でも「雨が降ってきたよ」って言うとするよね。

 

「雨かー、やだなー」って純粋に雨に対して憂鬱な気持ちを持てる人って

 

果たしてどれくらいいるんだろう?

 

雨がいやなのに、雨のことを教えてくれた人にいやだという感情をシフトする人は多いだろう。

 

きっと、人が想像している以上に。

 

特に女性は自分と違うものを排除したがるから、女の人は大変だよね。

 

 

 

うーん、 い  い  こ  と  が  な  い  !?

 

じゃあ、どうすればいいのか。

 

それはね、活かしていくしかないんだよ。それしかない。

 

「霊感」っていうちょっと特殊なものを自分の中でとどめたり

 

人間関係全般で使ったりすると、必ず厄介なことになる。

 

そうではなくて、本来使うべき場所、それが何なのかは人によるけど、

 

ちゃんとしたところで使うとそれに関係がないものも色々とよくなっていく。

 

例えばさっきの雨の話が気象予報士なら、むしろ雨が降るって教えてくれて助かるよね。

 

極端な例だけど、立場とか役割って大事なんだよ。

 

全ては数珠繋ぎだし、使い分けが必要なんだろうね。

 

 

 

これについては、「魔法使いの嫁」という漫画でも触れられている。

 

ふしぎなものたちに愛されると、人の輪から浮いてしまうこと。

 

能力や才能は、天からの贈り物、ギフトだけど、祝福と呪いは本質的には同じものであること。

 

ほんの少し世界に干渉する力が与えられているなら、それを世界に還すこと。

 

エネルギーが正常に循環すると、うまくいく。

 

世界と自分との融合、だね。

 

 

 

人間関係で行き詰まっているなら、今の自分を見つめ直してみよう。

 

何かやるべきことがあるのかもしれない。

 

 

 

食べ物

今年は、猛暑らしい。

 

まいったね・・・。

 

今年は例年以上に、レモン関連の商品が多い。

 

すごく暑くなることと関係していると思う。

 

夏いっぱいは、積極的にレモンを摂るといいよ。

 

あと、クキが長くてクセのある野菜。セロリとかパクチー、クレソンあたり。

 

9月までは常備したい。

 

 

 

ここ数年でパクチーは専門店ができるまでになった。

 

パクチーがブームになっている表の理由は、デトックス効果とクセの強さだよね。

 

インパクトの強いものが流行るから。

 

でも裏の理由として、実は災害が関係してるんじゃないかなと思う。

 

去年の夏にミントの商品がすごく多かったのは、

 

本来は去年9月に関東で大きな地震があるはずだったからだし。

 

まあずれ込んで先延ばしになっちゃったけどさ。

 

そうそう、特にセロリとパクチーは、人の不安を払拭する効果がある。

 

あっ、栄養素的にじゃなくてね。

 

レモン、セロリ、パクチー、ミントでデトックス、牛乳、抹茶、チョコレートでほっとひと息。

 

不安払拭+癒しのコンボはどうだろう。

 

 

 

でもまあ食べ物のこといい始めると、ほんときりがないよね。

 

お魚を食べるかとか、お肉でも鶏は食べるとか。

 

天使はスイーツだいすきだから、そこもどこまで摂るか難しいところだし。

 

あと不思議なのが、スピリチュアルな人、特にインディゴのこは、ファストフードすきよね。

 

私もすきだー。

 

 

 

人に振り回されて自分がなくなってしまいそうなときは根菜、

 

起爆剤になる辛いもの、自分に愛を贈りたいならスイーツとファストフード、

 

ここ一番の大事なときはお肉。

 

食べ物とうまく付き合っていこう。

 

今のおすすめは、レモン、パクチー!

 

 

 

ミッフィー

昨日のことになるが、6月21日はミッフィーの誕生日だ。

 

ミッフィーはオランダの芸術運動の中で生まれたキャラクター。

 

起源は絵本ではなくアートなんだ。難解な現代アートへのアンチテーゼ。

 

とてもシンプルなデザインで、使われている色ははっきりとしていて、

 

青、オレンジ、黄、茶、みどりなど限られている。

 

私たちは、特に私は、とかく難しく考えがちだ。

 

でもシンプルであることは、大事だよ。

 

 

 

でも実は、世界観がおかしいミッフィー。

 

ミッフィーはスナッフィーっていういぬのペットを飼っている。

 

うさぎがいぬを飼う・・・?

 

しかもミッフィーはしゃべってるけど、スナッフィーはわんわん鳴いてるだけ。

 

うさぎが擬人化されてるのにいぬはそのままなんだ・・・。

 

それから森のおともだち、ボリスとバーバラ。

 

くまのふたりは一緒に住んでいるんだけど、姉弟ではなく恋人で、同棲している。

 

こども向けのキャラクターなのに同棲してるんだ・・・。

 

ボリスとバーバラがくまの学校に行っている様子はないんだけど、大人なのかな?

 

でもミッフィーのお父さんみたいにどこかへ仕事に行ってる様子もないし・・・。

 

私と同じで在宅勤務なのかな?

 

しかしミッフィーは彼らとどうやって知り合ったんだろう?

 

年齢は違うみたいだし、話合うのかな・・・。

 

 

 

うん、考えすぎだね。よく言われるよ。

 

シンプルって、難しい。

 

それはさておき、おめでとうミッフィー。

 

 

 

おいのりのことば

書類を整理したら、なつかしいものが出てきた。

 

シュタイナーのおいのりのことば。

 

覚えるまでは紙を見ながら読んだっけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめて読んだとき、私は何故か号泣した。

 

どちらもあたたかい気持ちになるね。

 

 

 

忘れる

とある知り合いの女の子がおじいさんを病気で亡くしたときに言った言葉を、

何年も経った今でもふと思い返すことがある。

彼女はおじいさんにもっと会いに行けばよかった、もっと話したかったと後悔をしていた。

そして、こう言った。

「私、このことをずっと忘れないようにするんだ」



かの天才、アルベルト・アインシュタインは言った。

「私たちの生き方には2通りしかない

  奇跡など全く起こらないかのように生きるか

 

  全てが奇跡であるかのように生きるかである」

そうなのかもしれない。

中立であろうとするだけで、人は誰しも偏るのだ。感情があるから。

そしてそれは奇跡だけではなく、真実も嘘も、美しさも醜さも、希望も絶望も、

そして、生も死も。

どちらかを選択して、あるいはどちらかを好んで、

 

全てそうであるかのように生きているのだろう。

誰かとの別れのときに後悔しない人とは、

 

出会った瞬間から別れを自動的に意識しているものだ。

それは鬱蒼とした日々であり、活動的ではつらつと生きる彼女には土台無理な話だ。

でも「私、ずっと忘れない」と思える、人前で口に出せる彼女は、とても人間らしい。

つまるところ、私は彼女がうらやましかったのだ。

忘れて軽やかに生きる彼女が。



あとねー、

「えっ?じゃあ今から会えばいいし、今から話せばいいんじゃない!?

  むしろ亡くなったら肉体から解放されるから、

  好きなときに好きな場所で会いたい放題だよ!」

と思ってすごくびっくりしたから思い返すのもある。

亡くなったら会えなくて話ができないっていう意味が全くわからない。

生前会えなかったら、亡くなった後会えばいいじゃない。

すまん、そこはアントワネットだよ。



人は時折「忘れない」と心に決めて、それすら忘れてしまう。

それは、とても健全なこと。

楽しかったことも悲しかったことも、忘れる。

それでいい。

だから人は歩いて行けるのだと思う。



 

本棚

気まぐれでブログに本棚を設置してみました。

スマートフォン、タブレット、携帯電話は下の方、PC版は右下の方にあります。

おすすめの本を聞かれることがあるので、です。

アフィリエイトでもステマでもないです、はい。

本の並び替えができないから、よりにもよってゴーリーが表示されてる…。

この本棚に名前を付けるなら、「毒メルヘン」だな。

本棚の家のマークをクリックもしくはタップすると、本やCD、DVDが全て閲覧できます。

「天使事典」と「やさしくできる傾聴」は読みやすいしためになるから特におすすめだなー。



気になるものがあったら、時間があるときに読んでみるといいかも。

私にもおすすめの本があったら、教えて下さい。



 

占いジプシー

「占いがやめられない」というご相談を、よくいただく。

占いがやめられないのは、



1、不安だから

2、占い師によって言ってることが違うから

3、占い師が占いをやめさせる気がないから



大きく分けてこの3つが原因じゃないかな。

原因ごとに対処法があると思う。



1、不安だから

話を聞いてもらってる瞬間だけ落ち着いて、

電話を切ってしばらくするとすぐにまた不安になってしまう人がいる。

こういったケースの場合、何を言われてるかはあまり関係ない。

何を言われても、ともかく不安で仕方ない。

精神的にあやうい状態だよね。

占いは不安なときにするものじゃなくて、ある程度精神的に余裕があるときにするものだよ。

不安なときにすると、自分で決断できないから。

以前、私がカード会社に勤めて思ったのは、「お金を借りていいのはお金がある人だけ」。

それと同じで精神状態が不安定な人が「あなたはこうよ!」って決めつけられたら、

その瞬間は安定するんだけど後々苦労する。



こういう精神状態のときはひとまず占いとは距離を置いて、



〇廚い弔まま気持ちを紙に書き出す

△ともだちとおしゃべりをする

2山擇篷椶覆氷イなことに時間を使う

け親阿鬚垢

イ劼箸螢ラオケ

Δいしいものを食べたり飲んだり

中島みゆきで号泣



こういうことをやって時間をつぶすのがいいと思う。

持て余している不安のエネルギーを、他の何かで消費するってこと。

不安で仕方ない人って、不安に焦点が当たりすぎてるんだよ。

「これも私の大切な時間なんだ.。☆.:*・°☆.。」

って思えればいいんだけど、そんな余裕ないよね。そう思えないから不安なんだからさー。

そういうときはきれいごと抜きで、気を紛らわせてやりすごせばいいと思うよ。



2、占い師によって言ってることが違うから

占術によって結果が違うし、占い師によって見方が違うからねえ。

例えば、「私の恋人は浮気をしていますか?」って質問をしたとするよね。

でも何をもって浮気かは、人それぞれじゃない?

恋人と女性がお食事をしている映像がみえて、

それを浮気してますって言う人もいるだろうし

ただ食事してるだけだって言う人もいるだろうし。



「占いをしてもらうと、Aって言う人とBって言う人がいます」

という話を聞いてみると、AとBが実はそんなに矛盾してないこともある。

例えば「恋人の気持ちを知りたい」と依頼して、

ある人は「そんなに好きじゃない」と言い、別の人は「とても愛している」と言う。

ではその恋人が多くの人と比べて、愛情が薄い人だったらどうだろう。

一般的な人、平均値からみると、「そんなに好きじゃない」と言える。

でもその恋人の愛情の総量からすれば、「とても愛している」と言える。

占う側が何を軸にしているかによって、回答は変わってくるだろう。

「月はどんなものですか?」と聞いて、

「黄色いね」と答える人もいれば、「まるいよ」と答える人もいるだろう。

月は、黄色くてまるい。矛盾はしていない。



言ってることが違うのは、みんなそうだよ。

お医者さんも美容師さんも、人によって言ってることって全然違うよね。

そりゃあ人に聞けば聞くほど、不安にもなるよ。余計自分の軸がブレるし、キリがない。

人によって得意なジャンルってあるから、

 

信頼できる人やフィーリングが合う人を選んで2〜3人に絞って使い分けるのがいいと思う。



3、占い師が占いをやめさせる気がないから

これが一番厄介だね。

占い師は、まがい物が多い。

いわゆる「本物」の人は、占い師って肩書きを選んでいないことが多い。

カウンセラーだったり、ライターだったり。

整体師や飲食店をしながら、霊視をする人もいる。

下手すれば霊能者の方が、まだまがい物率は低いかも。

私が本物かどうかはわからないけど、

私は人に職業を聞かれたときはカウンセラーだし、素質としては魔法使いとかイタコに近い。

いや、もっというと元来は座敷わらしに近い。でも座敷わらしっていう職業はないから…。

話がずれたけど、臆面なく占い師を騙る時点で正直眉唾ものである。



「気持ちが整理できた」「話してスッキリした」

それでお客さんにサポートが必要なくなると、占い師の仕事はそこで途絶える。

反対に依存させれば、仕事が続いてお金が入る。

カウンセリングはカウンセリングを必要としなくなることが目標だし、

個人コーチングは月2回とかコースが決まってるから依存させないシステムになっている。

その点、占いは沼だよ、沼…。

「占いとか占い師って、そんなもんなんだな」というくらいの気持ちで臨むのがいいと思う。



占い依存から抜けられないなら、いっそ自分で占えるように勉強するのも手だ。

勉強して身につけるなら、西洋占星術がおすすめ。

すごく難しい分、身についたら無敵。占いをしてもらうことが、どうでもよくなるかも。



意思決定してもらうための占いは、もうやめよう。

不安に絡め取られるときは、ゆったりしよう。

カウンセリングやコーチングのように上手に占いを活用してほしい。



 

魚の目

今日は映画館に来ている。

「ズートピア」を観るためだ。

「実は深いんです」というCMを見て、さっぱり関心を持てないでいた。

「深い!」「泣ける!」と自ら謳っているものは、信用しないことにしている。

それでも映画館に足を運んだのは、すきなアーティストがよかったと言っていたから。

絵まで描いていた。そんなにもかね、米津玄師。



上映までまだ時間があるので、ふらふらと歩く。

ふしぎな食べ物、発見!







全部色がついてるよ。夢のようだな!

子供の頃に出会いたかった…。

大人になった今、着色料が気になる気になる。

左下の「カラフル」の文字がホラーめいて見えてしまうもの。

しかし私はいつからヴィレッジバンガードにワクワクしなくなってしまったのだろう。

若者ではなくなったということなのだろうか。

それとも汚れてしまったのだろうか。悲しい…。

そういえば高校生の頃、

2年生のときは「楽太郎」と呼ばれていたが、

3年生のときは「中チュー」と呼ばれていた。

中原中也に由来するんだけど、特に好きという訳でもないのに何故…。

まあ確かに、あの陰鬱さは通じるものがある。



いい時間になったので映画館に戻る。

映画はいつも、一番後ろの席に座る。

画面が少し低いけどそこまで見づらくないし、足元はゆったりしてるよ。

何より自分の後ろに人がいないのがいいね。

私、ゴルゴみたいなとこあるから…。人の気配に過敏だから…。



さて、肝心の内容である。

物語の舞台は、ズートピアという大都市。

ここは肉食動物と草食動物が、争うことなく共存している。

田舎で暮らすうさぎのジュディはうさぎ初の警察官になり、ズートピアに上京する。

憧れの警察官になったはいいもののなかなかうまく行かないジュディは、

きつねの詐欺師、ニックと出会う。

ひょんなことから2人は、ある事件を追うことになる──。



とまあ、あらすじはこんな感じ。

観終わって思ったのは、内容が「深い」というより「根深い」問題を題材にしたなあということ。

思えば「アナと雪の女王」では姉妹間の確執、引きこもり。

「ベイマックス」では肉親の死、人と機械の距離。

根深いながら誰しも抱える問題を、ディズニーらしく扱ってきた。



ズートピアのテーマもいくつかあった。

自分と違うものを、どれだけ許容できるか。

自分と違うものに対する警戒心って、生物の本能だよね。

それが人ではなく動物だから、まさに本能としてうまく描かれている。

それから、ダウンタウンとアップタウンの隔たり。

夢を追って都会に出てきても、現実は厳しい。

都会で戦い続けるか、田舎に帰って手の届く範囲のもので満足するか。

一番大きなテーマは、人種や生まれ育った土地などのしがらみとどう向き合うか、だった。



この物語では総じて、「落とし所」や「身の置き所」を問うている。

これは夢を追って地方から都会に上京してきた人にはすごく刺さるよね。

人生で一度も何かになりたいと思ったことがなく夢を持たない上に、

都会すぐ近くの田舎に住む私にはいまいちピンと来ない。

もし私がうさぎに生まれたなら、都会で警察官にはならない。

田舎でにんじんを育てたりもしない。

きっと身の置き場が見つからない末に、ドレイズテストを受けていると思う。

運命は甘んじて受け入れるタイプでね。



「セクシーボイスアンドロボ」という漫画で、こんなセリフがある。

「意志ではなく、才能が行く道を選ぶ。そういうことがあると思うのよ。」

カウンセリング中は個人の意志を尊重するが、

私の個人的な価値観のことを言えば意志や努力より素質や才能を重んじている。

自分がやりたいことをやるのもいいけど、

 

何度やってもうまくいかないことってその人に合ってないし、

何より人から求められてないんだよ。

需要がないってことは商売として成り立たない。

天職と適職は、分けて考えた方がいいよ。好きなことと、自分に合ってること。

主人公は頑張ってどうにかなったんだから、素質があったんじゃないかな。



そういえば、JUDY AND MARYのバンド名は、

JUDYという明るく前向きな女の子とMARYという暗くて後ろ向きな女の子で、

YUKIの二面性を表しているんだったっけ。

ズートピアの主人公ジュディは、天真爛漫で何があってもあきらめない。

私はジュディじゃなくてマリーなので、何にしても共感はできない。

だって私さー、ディズニー映画観る度に「アダムスファミリー2」思い出すもの。

アダムスファミリーの陰鬱な子どもが小屋に閉じこめられて一日中、

ディズニー映画を鑑賞させられる刑を受けるんだよ。

私、ディズニー映画観る度に「これ何の罰だよ!」っていつも思うもの。



私が個人的に主人公に共感できなかっただけ。

上戸彩ボイスが気になるのと

主題歌の日本語版「Try Everything」が酷すぎるのを差し引いても、

よくできててなかなかおもしろかったよ。

ニックがね、かっこいいんだよ。

ダメ男と見せかけてやるときゃやるぜ!

擦れてて頭が良くてやさしくて、すきだー。

「オレのこと好きなんだろ?」って、私も言われたい!

あっ、あるよ、あるある。

でも「俺のこと好きなの?」って聞かれても、「何だそれ」って思うよね。それが現実。

あとジュディは目がぱっちりなんだけど、ニックはいつも半目なんだよね。

先生いわく私の運命の人は、

「高いところから飛び降りたけどネットに引っかかって助かった人、という感じ」だそう。

ギリギリだよ!ギリギリ生きてるよ!絶対死んだ魚みたいな目してるよ!



そんな訳で死んだ魚の目をした人を探しつつ、今日もひとりで映画観てきた。

ズートピア、おすすめ!



 

おみやげの件

おみやげプレゼントを5月29日(日)24:00に締め切りました。

ご応募頂き、誠にありがとうございます。

商品はすでに5月30日発送いたしました。

希望の品と違うものが到着するかもしれません。

そこは「仕方ないよ、中村だもの」と思って頂ければ幸いです。



なんか見事に偏った。メモと吉田くんの応募はなかった。

ミッフィーや吉田くんが悪いんじゃない。悪いのは、ネタと実用性に走った私だ。

いや、私もよかれと思いやったこと。誰も悪くない。

メモと吉田くんは、おともだちと折半しました。

3年前の誕生日にもらったメモをいまだ消費できずにいる私が、このメモを消費できるだろうか。



ちなみに、最近あったいいこととか聞いたけど、今後のカウンセリングに活かす…訳ではないです。

ただ個人的に読んでニヤニヤするだけです。

いや、まあそれはそうなんだけど、いいことを思い出せるクセをつけるというか

プラスの物事に意識が向くようなきっかけになればいいなと思ったんだ。

あと、自分のいいところを挙げるのもいいよ。

自分で自分のいいところってなかなか挙げるのが難しいから、

はじめのうちは人に聞くのもいいね。



ご応募ありがとうございました。

到着まで、しばらくお待ち下さい。