アドバイス

私の大切で大好きなパートナーと、行列ができるアイスクリーム屋さんに来ている。

 

途中まで一緒に並んでいたんだけど、

 

私は列を抜けてお店の中に入って店員さんに声をかけた。

 

彼は車椅子に乗っているので混雑した店内には入れない。

 

だから先にどんなフレーバーがあるか聞いて、彼に選んでもらおうと思った。

 

店員さんは私にとても苦い顔をして、「こっちは忙しいんだよ!自分の目で確認しな!」

 

商品ケースの前には人が密集していて、列に並ばないとたどり着けそうにない。

 

「でも・・・」と言うと、

 

「こんなところに車椅子で来るのが悪いんだよ!迷惑な客だね!」と言われた。

 

店内に入ってませんけど!?

 

外にいる彼を見ると、少し困った顔で笑っていた。

 

私はそれがとても悲しくて、悔しくて、憤った。

 

「今の会話を本店に電話を入れて話すし、食べログにも掲載する」

 

そう言うと、急に手のひらを返してきた。

 

それが余計に私を苛立たせて、「もういい!」とお店を出て彼のところへ行った。

 

「ごめんね」とわんわん泣く私に、やっぱり彼は少し困った顔で笑った。

 

あんなやり方ではダメだったことはわかる。

 

でもそれじゃあ、私はどうすればよかったのかな。

 

ああ言われたとき、何て言えばいいんだろう。

 

 

 

・・・・・・っていう夢を見たよ。

 

はい、夢オチ!!!そして、長いよ!

 

まあ今考えてみると、そのまま列に並んで商品ケースの前から電話すればいいんだけどさ。

 

そういうことではなくてね、

 

正義を振りかざして自分や人を振り回す私の性格がよく表れた夢だった。

 

あと孤独にむせび泣いている私の望みがよく表れた恥ずかしい夢だった。

 

まあ正義といえば聞こえはいいが、単に感情が過多なんだろう。永遠の思春期・・・。

 

でももし、現実でそういう場面に遭遇したら何て言えば、どうすればいいのかな。

 

自分のことなら「すみませんでした」で済ますことができるんだけど。

 

人のこととなると、難しいね。

 

まあパートナーいないどころか日常生活の97%はぼっちの私が

 

何言ってんだって話なんだけどさ。

 

 

 

夢は、人のこころを写す鏡だよね。

 

たまにだけど、カウンセリングで見た夢の意味を聞かれることがある。

 

ほとんどがこころが作り上げたものだけど、その意味を考えることはとても有効だと思う。

 

今回の私のケースで言えば、

 

「その凝り固まった頭ってどうなの?」っていう投げかけというか忠告だよね。

 

ちなみにスピリチュアルな夢かの判断だけど、

 

映画みたいにはっきりした映像じゃなくて霞みがかってぼんやりした映像のものなら、

 

自分のこころが作ったものではなくスピリチュアルな夢の可能性があるよ。

 

 

 

ここからは本当にどうでもいい話なんだけど、ボーカルトレーニングに行ったのね。

 

半年前にお試し1回限りの講座のものに。

 

講座で歌う曲を何にするか聞かれたんだけど、

 

人前で歌うなら明るくテンポのいい曲にしようと

 

夢(願望ではなく、寝て見る方の夢)のことをうたったものにしたのね。

 

「これで明るく快活な人間だと印象づけられる」と思っていたら、講座当日ですよ。

 

講師の人に言われたんだよ。

 

「曲を聴いたけど、とっても繊細な曲ですね」

 

もうね、顔が真っ赤だよね。そこから先はずっと話が入ってこないし。

 

自分を見透かされたような気がしてさ。

 

普段は見透かす側なので、見透かされることは極力避けたいんだよ。

 

・・・っていう、思春期が爆発したときのことを今ふと思い出した。

 

 

 

どうでもいい話、終わり。

 

夢に興味を持ったら、ほんの少しだけ生きやすくなるかも。

 

たまには夢の意味を考えてみるのもいいよ。

 

 

 

警策

一年くらい前からだろうか。

 

私への評価が少しずつ変わってきたように思う。

 

「手早い」とか、「厳しい」とかだ。

 

以前はもう少し気を使っていたとも言えるし、

 

別の言い方をすればクライアントをつけたくておもねるところがあったとも言えるだろう。

 

長い間、私の友人をしている物好きな人が

 

「他人にも自分にも厳しい」「最近は自然体な感じがする」

 

と言っていることから、評価通り確かに厳しく、そしてそれが私の素地なのだと思う。

 

では評価が厳しいから優しくするかというと、まあ許容範囲なんじゃないかなと思う。

 

私のことが嫌なら仕事は来ないだろうから改善しなくてはならないけれど、

 

依頼があるうちはこれでいいような気がする。

 

 

 

私はこれをカウンセリング中よく口にするが、

 

好きという感情があるかどうかと大切にできるかどうかは全く別のことだ。

 

そして大切にしてくれているかどうかと

 

耳障りのいいことを言ってくれるかどうかも全く別のことだ。

 

たとえ気まぐれだとしても数多くの人の中から私に仕事の依頼をしてくれた人は大切にしたい。

 

そりゃあ嫌われることは怖いけど、嫌われるとか怖いとかなんてどうだっていいよね。

 

問題の解決、精神の安定の前では。

 

クライアントとの関係が終わって私の仕事がなくなってしまったとしても、

 

だらだらと甘言を続けていつまでたっても問題が解決しないよりはずっとましだ。

 

だから必要とあれば、警策を受けてもらう。

 

(警策:きょうさく  坐禅のときにバチーンって叩くアレ)

 

それで「痛いのは嫌です」って言われると、手の施しようがないんだよね。

 

甘言を聞いていたいなら、私では役に立てないよ。

 

あと「痛い」っていっても、真理だからね。本当のことを知るには、リスクが伴う。

 

でも知りたかったけど嫌な結果だったから

 

それを知らせた私のことを嫌な人だと思うのは、人として自然な心の動きだよね。

 

だからそれも別に構わない。

 

何にしても、自分のことを大切にしてほしいんだ。

 

自分を大切にしていないと、「この人はこういうふうに扱っていいんだな」って思われて、

 

人からも大切にされないから。

 

 

 

私のことはどれだけ嫌いでもいいよ。ただ、痛いことから逃げないでほしい。

 

それで自分としっかり向き合って、自分を大切にして人からも大切にされてほしい。

 

それがカウンセラーである私からクライアントであるみんなへの

 

たったひとつのお願い。

 

 

 

ごめんね

「先」に「生きる」で「先生」とは、よくできたものだ。

 

こんなふうになりたいと思われるような生き方をし、慕われ、尊敬されるから「先生」なのだろう。

 

 

 

「愛され上手になるレッスン」だとか「幸せになる!12の引き寄せの法則」だとか

 

そういう感じのことを提唱している人たちは、

 

きっと目黒あたりで優雅にランチをしているんだろうな。

 

子供のお友達やママ友を集めてハロウィンパーティーをするんだろうな。

 

そしてその旨をブログにアップするんだろうな。

 

 

 

私はね、ごはん作るのめんどうくさかったから、

 

白いごはんにケチャップをかけて食べるという

 

一人暮らしの男子大学生みたいな女子力マイナス6億のお昼ごはんだったよ。

 

あと毎年ハロウィンは近所の子供たちのためにお菓子を買っておくんだけど

 

現代の日本でお菓子ほしさに見知らぬ我が家を訪ねてくる子供などいる訳もなく、

 

仕方なしに買っておいたお菓子を翌日から消費するっていう珍妙な習慣があるよ。

 

 

 

・・・・・・。こうして文章にしてみると、酷いね。

 

憧れないし、間違ってもこうはなりたくないよね。

 

でも、私みたいな人間がひとりくらいいてもいいんじゃないかなって思うの。

 

はつらつとしていて幸せそうな人に相談するのは

 

気後れするって人もいるんじゃないかな。

 

まあ「幸せそうな人に導いてもらいたいです!」って注文をつけられたところで

 

そんなふうには生きられないんだけどね。

 

「こんなふうでごめんね!別の人に話してね!」としか言えないしね。

 

正直私は、「それとこれとは別」って考え方だし。

 

幸せを感じること、

 

幸せな状態にあること、

 

幸せそうに見えること、

 

人を幸せに導くこと。

 

これらは独立していて全て別物だし、

 

人を幸せにできると思っていることがそもそもおごりだと思うよ。

 

カウンセリングには限界があるんだから。

 

 

 

そうは言っても、素敵な人に憧れて近付きたいと思うから努力するんだよね。

 

向上心を沸き立たせる存在という意味で嫌味なく尊敬している。

 

ただ、私には無理だな。

 

そんな私にできることといったら、

 

「こうはなりたくないな、じゃあこうならないためにはどうすればいい?」

 

という反面教師くらい。

 

卑屈な毒おとめの私ができるのはそれくらい。

 

あと、気分が落ちてる人でも気後れしないで話せるよ。

 

 

 

こんなふうでごめんね。私はこういうふうにしか生きられないんだ。

 

それでもよければ、話を聞かせてね。

 

 

 

対面日和

今月に入ってから、何故か対面カウンセリングの依頼が多い。

 

電話も含めて仕事の依頼が増えてる訳じゃなくて、不思議と対面だけ増えている。

 

ちょっと涼しくなったから、外に出てもいいかなと思ったの?

 

それとも、たまたま?

 

何かどっちも違う気がする。

 

しかもね、何度か依頼があった方からじゃなくて、みんな初めてのクライアントさん。

 

紹介じゃなくて、「何となくこの人かな」ってパッと決めて来てもらってるみたい。

 

すごい冒険家だね!勇気凛々じゃないか!

 

その行動力があれば、カウンセリングいらないよ!

 

ちなみに、神楽坂の個室はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

シンプルで、空気もゆったりしている。

 

そしてホテルの方はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

こんな写真しかなかった・・・。この向かいにあるラウンジでやってる。

 

天井が高くて開放感があって、紅茶がおいしい。

 

どっちにもいい面があるよ。

 

 

 

そういえば、対面カウンセリングのときに使うペン。

 

 

 

 

 

 

このペン、実は対面カウンセリングを始めたときに購入したんだけど、

 

一度も買い換えたことがないんだよね。

 

永遠にインクが出る魔法のペンなんだろうか。

 

まあ単にあんまり使ってないからだよね。氏名と生年月日書いてもらうだけだし。

 

でもさすがにそろそろ新調したいなと思ってたら、何かいいの見つけたよ。

 

 

 

 

 

 

あっ、がっつり値段が出ちゃってるね。

 

黒いいなーと思ったんだけど、数少ない仕事道具は高価な方が縁起いいでしょ。

 

 

 

 

 

 

ってことで、金にしたよ。

 

そして何故かもう1本ネットで購入したペン。

 

何でいくつも買うのよ、って思うよね。でも一番そう思ってるのは、私だからね。

 

はい、もう1本のペン。

 

 

 

 

 

 

ん?ヒゲ?そう、ヒゲ!

 

 

 

 

 

 

「愉快な」って自分でハードル上げちゃってるね。

 

まず普段がこう。

 

 

 

 

 

 

それをヒゲモードにすると、こう!

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいので、今回はあの子に協力してもらいました。

 

ます、普段がこう。

 

 

 

 

 

 

それがヒゲをたくわえると、こう。

 

 

 

 

 

 

ものの2秒で英国紳士に!フゥ〜!ジェントル〜ゥ!

 

 

 

対面カウンセリング中にメモをとるために、ペンを持ってきてる人もいるのね。

 

そういう人は自分のペンで氏名を書いている。

 

「自分のペンで書いてもいいですか?」って聞かれて、私も「はい」って答えてる。

 

でも実は私が用意したペンをさわってもらってその後にそのペンを私がさわって、

 

残留思念を読んだりチューニングしたりするのに使ってるんだよ。

 

メモをさわさわしてるのもそういうことだよ。

 

何言ってるかわからないし、我ながら気持ち悪いね!

 

でも電話より対面の方が調子が出るのは、そういうことなんだ。

 

 

 

まあ遠方のクライアントさんは対面は難しいし、どっちがどうってことはないからね。

 

どちらでもご都合に合わせてどうぞ。

 

LINEからもご予約を受付しております。

 

IDは、「bousou-rabbit」です。

 

「房総」と「暴走」がかかっていて、千葉のヤンキー感が出ているね。

 

全然ヤンキーじゃないのにね。

 

この垢抜けない感じが、千葉っぽくてよい。

 

お気軽にどうぞ。

 

 

 

先生と東京大神宮と私

少し前に大層へこたれて、派遣のバナー広告に心揺さぶられていた。

 

投票所とか試験会場とか、ど短期で働くのいいな。

 

社畜とかあこがれる!会社に自由を奪われたい!

 

だってさー、私の言ってることって何なのよ?

 

壮大な妄想じゃないって、証明できないじゃない。

 

精神科でありのままを話したら、即入院じゃない。

 

そもそもみんな私の話ちゃんと聞いてないじゃない。

 

モウヤダー!・・・と転職が頭をよぎったのは、一日限りのことだった。

 

 

 

そう思った夜のこと。

 

ごはんを食べて自分の部屋に戻ると、先生がいた。

 

私には先生が2人いる。いつも話している先生は、人間の先生のこと。

 

部屋に来たのはもちろん、人間じゃない方の先生だ。

 

「人間じゃない方の」って何だよ!

 

いやね、生身の人間の先生って直接会える機会は限られてるから、

 

聞きたいときに聞ける不思議な存在の先生がいたらいいなと思って、

 

そのときに先生になってくれたもの?ひと?

 

体が大きくて、教師というより裁判官っぽい。

 

本職は教師ではなく、人の生死とか運命とかをジャッジするような存在なのだと思う。

 

ユーモアも隙もない殺せんせー、といった感じ。

 

その人間じゃない方の先生は言った。

 

 

 

「お前のしていることに意味があるかどうかなど、お前が考えることではない」

 

 

 

で    す    よ    ね    !

 

 

 

珍しくお付きの者を連れて物々しく語った後、先生は帰って行った。

 

それからも色々なものたちが部屋を訪問してくる。

 

はい、すいませんでした!

 

わかりました、わかりましたから、もう寝てもいいッスか?

 

あっ、はい、すいませんでした!

 

訪問者がひと区切りついたので部屋を出ると、廊下には悪魔(小物)が待機していた。

 

「おい!お前仕事やめるんだって?」

 

「やめるとは一言も言ってないわ!」

 

「フヒヒヒヒ!」

 

まあ悪魔は私が仕事を続けても苦悩して愉快だし、

 

やめて闇落ちしてもそれはそれで面白かろう。

 

あっ、みんなは悪魔に口きいたらだめだよ。

 

 

 

そんな感じです。

 

カウンセリングはやめないし、というかやめられないし、他の仕事もしない。

 

他の仕事してる暇があったら、自分の仕事しろって話ですよね、ええ。

 

やるしかない。

 

 

 

話が前後するんだけど、この前初めて東京大神宮に行ってきた。

 

神楽坂の善国寺には何年も行っていて、そのすぐ近くある東京大神宮には行かなかった。

 

善国寺は勝負を司る毘沙門天が祀られていて、東京大神宮は恋愛にいい。

 

恋愛事は私には関係ないから、行っていなかった。

 

あと正直な話、神道や神社に関心が持てない。

 

あちらさんも、私には関心がないと思うよ。

 

でも今回機会があって、行ってきたんだよね。

 

おじさんもいるけど、圧倒的に妙齢の女性が多いね。

 

そして恋関連のおみくじがいくつもあるね。

 

出雲大社は新しい縁を作って、東京大神宮は今ある縁を良いものにするという感じ。

 

何故なら人間じゃないタイプの宮司さんが、

 

人間のお嬢さんのお付き合いしている彼との話を

 

「そうかいそうかい」って聞いていたから。

 

だから「人間じゃないタイプ」って何だよ!

 

あと見知らぬ人間のお嬢さんよ、頭の中よんじゃってごめん。

 

わざとじゃないんだ、わざとじゃ。

 

人間じゃないタイプの宮司さんは私に気付くと、

 

「うちの社はこんなふうになっております」と説明してくれた。

 

ああ、人間のお嬢さん、私が来たばっかりに宮司さんがそぞろになってしまってすまん。

 

今回私は人間の女性と一緒に参拝してるんだけど、せめてその女性の願いは聞いてくれ。

 

 

 

東京大神宮でそんなことがあったのも、いやになっちゃった理由のひとつなんだよね。

 

たくさんの恋に悩む女性が、東京大神宮を参拝する。

 

私に何かがみえていたとしても、彼らからもてなしを受けていたとしても、

 

自分の願いが叶うわけではない。

 

むしろ「それ」は人の願いを叶えるためであって、自分のためには使えないから。

 

じゃあみえてる意味ないのでは・・・?と思ったのよ。

 

 

 

そんなわけで私はこれからも、人の恋路ばかりを応援して生きて行こうと思う。

 

あれ?何か最後卑屈な感じになっちゃったな。まあ通常運行に戻ったってこと。

 

これからもよろしくね。

 

 

 

宝石

タテタカコの「宝石」という曲を聴いている。

 

「誰も寄せ付けられない 異臭を放った宝石」

 

という歌詞に、自分の中で何か共感するものがある。

 

 

 

最近の私はとても気分が落ちていて、自分とどう向き合っていいのかわからない。

 

いや、それはずっとそうだったのかもしれない。

 

ただ少し前に体調を崩してしまい、しばらく仕事を休んでいた。

 

何も考えないようにただただ仕事をして見ないようにしていただけで、

 

自分が本当のところはどう思っているのかよくわからないのはずっとそうなんだろう。

 

 

 

こんなことに意味はないよな。

 

こんなものに意味はない。

 

カウンセリングに意味はないし、才能にも意味はない。

 

私がしていることや私自身は、そんなものだ。

 

 

 

そう言うと、こころやさしい人は「そんなことないです!」って言うんだろうな。

 

真っ当な人なら「嫌ならやめればいいのでは?」って言うのかな。

 

 

 

昔の先生は、こんなことを言っていた。

 

「世界で活躍するデザイナーやアーティストよりずっと優れた感性を持っているのに、

 

  あなたはどうしてそんな自分を恥じているの?」

 

どうして恥じているのかわからないのは、先生の性別が男だったからだろう。

 

女性は無個性な方がずっと生きやすい。

 

私は一応女だからね、そんな得体の知れないものは御免蒙るよ。

 

今の先生も、同じようなことを言う。

 

「人がほしくて仕方のないものを持っているから、選ばれた誇りを持ちましょう」

 

先生の言う通りもし私が本当に何かに選ばれたのだとしたら、

 

それはひとつだけ入った外れくじに、だ。

 

私は人がうらやむものを持っているかもしれないが、

 

人が持っているものを何ひとつ持っていない。

 

私には、何もない。

 

 

 

あれだな、まあ疲れてるんだろうな。

 

批判に、嘘に、悩みに、人間そのものに。

 

次に生まれるなら、願わくは宝石ではない何かに。

 

 

 

テキストを配布します

この前ちょっと言ったけど、カバラ数秘術のテキストをお配りしようかなと思う。

 

はい、どうぞ(*´・ω・`)つ□

 

・・・のその前に、何点か案内があります。 

 

 

 

1、初心者用です

 

カバラ数秘術の全てを網羅している資料ではないの。

 

「かばら・・・?それなあに?」という人向け。

 

無責任ですまないが、カバラの専門家じゃないし、そもそも占い師じゃないからね。

 

じゃあ何の仕事?って聞かれると困るんだけど・・・。

 

「話したり聞いたり屋」さん?何それ?面倒くさいからニートでいいや、ニートで!

 

2、テキストの売買はお断りします

 

無料で手に入れたなら、誰かに渡すときも無料であげてね。

 

3、時期は参考程度に

 

カバラ数秘術は、パーソナリティを占うのが得意。

 

この時期に何が起こるのかを占うのはいくつか方法があって、そこは苦手な占術。

 

一応ひとつ載せてはいるけど、参考程度に。

 

というか占いは占いだから、振り回されないでね。当たるも八卦、当たらぬも八卦。

 

「複雑な血液型占い」くらいの姿勢で。

 

4、雑ですが何か?

 

私が作ったテキストよ?そりゃあ酷いところいっぱいあるよ。

 

あと閲覧するソフトで表示が若干変わるからページがずれることがあるけど、

 

それは受け取った人が見やすいように編集してね。

 

字が細かいから、印刷して見てね。

 

5、質問は受付しておりません

 

あくまで資料の配布となります。ごめんね!

 

6、見られなかったらごめんね

 

ごめんね!

 

 

 

それくらいかなー。

 

テキストをブログにアップする技術がないから、

 

申し訳ないんだけどご希望の方は下記をご入力の上、メールを送信して下さい。

 

テキストを添付して返信します。

 

1、氏名

 

2、生年月日を西暦で

 

本人のこの数字だけは、私も算出します。ここを間違うとアレなので。

 

でも算出方法は簡単、あくまで念のためね。

 

3、すきな色

 

4、海と山、どっちがすき?

 

 

 

以上です。

 

3日経ってもメールが届かなかったら、別の方法でご連絡下さい。

 

それでは、メールをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

↓もはや何のメッセージ性もないTwitter。お気軽にどうぞ。

 

  @flash_contact

 

 

 

 

 

 

災害について

8月もそろそろ終わりに近付いていて、暦の上ではすでに秋を迎えている。

 

秋といえば?読書の秋?芸術の秋?食欲の秋?

 

イエス、お肉!イエス、スイーツ!

 

っていう話は、お肉マイスターやスイーツブロガーにおまかせするとして、

 

秋といえば、災害です。災害の秋。

 

去年の今頃、ブログで言ったことと同じ。台風が増えるしね。あとは地震ね。

 

今日はその地震について話そうと思う。

 

 

 

近頃関東では毎日のように、揺れを感じるような地震が起きている。

 

どこで大きな地震が起きてもおかしくないけど、

 

特に関東在住の人はこれから1ヶ月半くらいの間は気を引きしめてほしい。

 

ネットでは地震の予知がアップされてるけど、

 

盲信せずに、でも災害への警戒心は持ってほしい。

 

 

 

地震には、特色がある。ないのもあるけど。

 

阪神淡路大震災では、家屋の倒壊と火災。東日本大震災では、津波と原発、とかね。

 

そして関東では、地盤沈下とビルの老朽化、江戸川区・葛飾区辺りの下町の火災、

 

東海原発も問題だけど情報規制がかかって、

 

福島原発以上に情報は入ってこないだろうな。

 

人も物も集中している東京とその周辺だからこそ、

 

被害が桁外れであることは予想に難くない。

 

 

 

今のうちにしておくことは、

 

1、災害時に必要なものの準備

 

・飲料水

 

・簡易トイレ もしくは 猫砂

 

だまされたと思って、猫砂は買ってほしい。

 

・ペットトイレ用消臭剤

 

・1週間分の食料

 

・つばの深い帽子

 

お風呂に入れず頭ぼさぼさ肌がぼろぼろの状態で

 

水をもらいに行くなどのために人に会うから。

 

あとはもうキリがないけど、

 

乾電池、充電器、ラジオ、マスク、軍手、

 

痛み止めなどの薬、ばんそうこう、包帯、タオル、

 

ティッシュ、ウエットティッシュ、懐中電灯・・・。

 

細々したものは、防災リュックがあれば便利だね。

 

2、普段よく過ごすところで地震があったら

 

    どう行動するかシミュレーションしておく

 

机の下など身を隠すところ、非常口のチェック、最寄りの避難場所の確認。

 

3、危険物の移動

 

ベッドの周りに高さのあるものがあれば別のところに移動させる、

 

ガラス製品のような割れ物は高いところから低いところへ移しておく、など。

 

4、車のガソリンはなるべくこまめに入れておく

 

5、家族と災害について話し合う

 

学校や勤務先など、家族が昼間いるところの住所、

 

災害用伝言ダイヤルの利用などについて、今のうちにお互い知っておこう。

 

6、ハザードマップのチェック

 

ネットで地域ごとにハザードマップが見られるよ。

 

私の家は、揺れやすさレベル6のMAX。なんてこった・・・。

 

でも知っておくことで、家屋が倒壊しやすいとか

 

津波が来るかもとか予想ができる。

 

地震が起きたときにどう行動すればいいのかの判断材料になるよ。

 

7、自宅や勤務先の建物がいつ建てられたか調べる

 

建築基準法(耐震基準)は何度か改定されているが、

 

一番の目安は1981年6月以前か以降か。

 

ただ、1981年以降に造られた建物が阪神淡路大震災で倒壊している。

 

阪神淡路大震災によって2000年に改訂されたが、

 

2000年以降に造られた建物が熊本地震で倒壊している。

 

一体、何を基準にすれば・・・?

 

最低のラインで1981年より前にできた建物は危険ということは言えるだろう。

 

その建物に長くとどまらずに、早めのタイミングで避難所に移るのがベター。

 

 

 

これらを、この土日でやってほしいんだよなあ。

 

どんなに遅くとも、8月中には終わらせてほしい。

 

 

 

地震が起きたらすることは、

 

1、大きな揺れから身を守る

 

2、情報を知る

 

噂をうのみにしない。報道にしろ現地の人にしろ、何が本当か見極める。

 

地域のアナウンスに耳を傾ける。

 

3、避難するか自宅にとどまるか判断して行動する

 

4、自宅に留まる場合は生活用水をためる

 

地震直後は、しばらく水が出る。

 

飲み水もだけど生活用水もないとすごく困るよ。

 

「でも水を自分だけためるなんて・・・」なんて思わなくていいの。

 

まず自分のこと、家族のこと。その後、地域で助け合うんだよ。

 

災害とはそういうものです。

 

何かが余ってるなら「〇〇あります」って家の壁に張り紙して

 

ご近所さんと分け合えばいいの。

 

地震直後は豪族の如く水をためてね。千葉県民なら千葉の豪族、蘇我氏の気持ちで!

 

5、避難生活・自宅待機中はねこの気持ちで

 

エコノミークラス症候群を防ぐため、ねこみたいに建物の中をうろうろしよう。

 

お水を飲むのも忘れずに。

 

猫砂を買ったかしこい人は、ここで猫砂が活躍。

 

それからすごく大事なことは、ねこのように柔軟に、でも気高く生きること。

 

被災地では、犯罪が多発する。

 

でも避難生活をして精神をすり減らしていると、色々なことに鈍くなるんだよね。

 

犯罪が起きても、「有事だから仕方ないよね」と

 

被害者に我慢させる風潮が出てくる。何だそれ!

 

小さい男の子、女の子、女性、肉体的な力が弱い立場の人が犯罪に遭いやすい。

 

大人は子供から目を離さず、女性はできるだけ大勢の人の中にいてほしい。

 

被害に遭わないようにすること、犯罪を擁護しないこと。気高く、ね。

 

気高くとはどういうことかは、黒木渚の「大予言」という曲がおすすめ。

 

YouTubeに動画があるから、聴いてみて!

 

 

 

電話もネットも繋がらず、テレビも見られない。

 

ラジオから流れてくるのは、悲惨なことばかり。

 

でも他に何もすることがなくて、鬱々とする。

 

私はね、地震起きて仕事できなくなって、何もやることもなくて、

 

可能な精神状態であれば、漫画読んじゃうんだ!

 

あっ、あとね、大きな地震が来ても、私は五体満足に無事でいる!絶対に!

 

みんなもそうでしょ?

 

色々こわいこといっぱい書いたけど、

 

もし地震があってもその後また話すしさー。

 

震災後こそカウンセリングですよ。

 

 

 

混乱と悲しみの中にありながら、粛々と生活し、誇りを忘れないこと。

 

地震があってもなくても、また話しましょう。

 

では。

 

 

 

 

 

 

本が好きそうに見えるのか、本を読んでいること前提で話をされることがある。

 

「いや、全然読まないよ」と言うと、大層驚かれる。

 

まあパッと見も実際中身も内向的なので、

 

本読んでないとつじつまが合わないもんなあ。

 

でも昔、引きこもりニートだったときに、たくさん本を読んでいたことはある。

 

児童文学からビジネス書まで、目にとまったものは全て図書館で借りて読んだ。

 

少なくとも1日3冊は読んでたと思う。

 

今ではほとんど本を読まなくなったが、文章を読むことは今でも好きだ。

 

 

 

でもそれ以上に、文章を書くことが好きだ。

 

小・中・高と、先生に「将来は文章を書くのがいいですよ」と言われた。

 

うん、いいねえ。

 

今何か具体的な話がある訳ではないんだけど、最近人から言われたんだよね。

 

何か書いたらきっと面白いよ、って。

 

 

 

私にはどんなものが書けるかな。

 

どんな内容だったらみんなに読んでもらえるかな。

 

いつか本を出してみたいな。

 

それがみんなのところに届いたらいいなと思う。

 

 

 

誕生日

私事ですが、数日前誕生日でした。

 

おめでとうと言ってくれて、ありがとう。いつも私に話してくれて、ありがとう。

 

不思議な子たちも、朝から挨拶に来てくれたよ。

 

そう、一昨年の誕生日前に、祖母が入院したのね。

 

失敗しない女医のドラマ撮影があったり、

 

元野球選手がいけないおくすりに手を出したから

 

超VIPな個室で入院したりするような、ものすごく大きな病院に。

 

だからお見舞いに来る人も、1日何百人とかなの。

 

でね、私が祖母のお見舞いで病院に行って受付で面会者用の番号札をもらったんだけど、

 

お見舞いに行った2回とも番号が「819」番。

 

こういうとこで「もうすぐお誕生日だね!」はいらないよ!

 

病院の帰りに寄ったお店でも、819円だったし。

 

気持ちは伝わってくるけど、以降そういうサプライズはお断りしている。

 

ありがたいけど、普通に頼むよ。

 

 

 

あー、実は今年うちは10周年だかなんだよね。

 

あれ?来年?むしろ満10年?適当ですまん。

 

せっかくだから何かしようかねー?

 

今はもう表立ってやっていないカバラ数秘術をチャリティー方式でやるか、

 

もしくはもう資料を希望する方にあげちゃうか

 

ここにアップしちゃおうかとも思ったんだよね。

 

でもここで告知しても、応募があまりないのよね。

 

仕事とここのひもづけができてないんだろうね。だからこそやるのか・・・?うーん。

 

ちなみにうちのグーグル先生、こんなだった。

 

 

 

 

 

 

あら、かわいいケーキ。

 

最近の私はワーカホリック気味だ。夏は閑散期のはずじゃ・・・?

 

人の悩みでごはん食べてるって・・・?仕事しないと私の価値がない・・・?

 

はいはい、ちょっとゆっくりしようねー。

 

家にいると仕事しかねないので、誕生日はでかけた。

 

煮詰まっているときは、だだっ広い空間に身を置くに限る。

 

でもだだっ広くて涼しい空間っていったら、森かジャスコしか思いつかない。

 

誕生日にジャスコもオツだけど、森にした。

 

森といっても、整備されて歩道やベンチがある公園みたいなところだから大丈夫。

 

ナウシカな感じじゃない森だからセーフ!

 

広場の入口には、よくわからないオブジェ。

 

 

 

 

 

 

これ、落ちるやつじゃない!?大丈夫かな・・・。

 

広場はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

実は先月の中頃に、富士山に行ってきたんだよね。

 

山ってすごいなって思ったよ。森もいいね。

 

でも頭の悪いことに森に来て気付いたんだけど、人より木の方が圧倒的に多いね。

 

整備されているとはいえ、何せ森だもんね。

 

たまに外出てみればこれだよ。人と関わりなさいよ、全く。

 

 

 

気を取り直して、腹ごしらえ。ここでの食事をすごくたのしみにしてたんだ。

 

 

 

 

 

 

見よ!この10年前のサービスエリアみたいなフランクフルトとラーメンを!

 

麺はのびていて、フランクフルトはケチャップと

 

マスタードの味しかしない(ほめてる)。

 

すごく懐かしい味がした。

 

えっ、誕生日だけどこれでいいの?うん、いいの。

 

 

 

おなかがいっぱいになったことだし、のんびり散策しようかね。

 

さんさ・・・、えっ・・・?

 

 

 

 

 

 

怖っ!のんびりどころか妙な緊張感!

 

人の手が入っているとはいえ、森は森。

 

仕方がないのでまむしが出なさそうなポイントで直立不動で過ごしていた。

 

ベンチ前には、パンツ一丁のおじさんもいる。

 

門前の虎、後門の狼ならまだかっこいいけど、門前のパン一おじさん、後門のまむしだよ。 

 

 

 

帰りに飲み物だけ買いにお店に寄ったら、有線で「こいのうた」が流れてきた。

 

もう15年も前の曲なのに、どうして・・・。

 

これを歌っているのはGO!GO!7188というもう解散してしまったバンドなんだけど、

 

私はこのバンドがだいすきだった。

 

ちょうど去年の誕生日のことを考えていて、

 

「結局、好きだって言わなかったなあ」とか思っていたところだったんだよね。

 

まあ号泣するよね、うん・・・。

 

 

 

それから家に帰って、DVDを観た。すごく観たかったんだ、「ベイブ」!

 

 

 

 

 

 

食用豚が牧羊豚になる話。説明が雑だな!

 

主人公のベイブは馬鹿にされながら、勇敢に運命を切り拓いていくんだよね。

 

私はスーザン・ボイルのオーディションのときの動画がすごくすきなのね。

 

何十回と観たけど、毎回泣くよ。

 

ベイブもスーザン・ボイルも、周りがみんな笑うんだ。

 

「あなた、なんでここにいるの?」って。

 

でも観衆は圧倒的な才能を前にして、息をのむ。そして湧き上がるんだよね。

 

私はああいう奇跡みたいな瞬間がすきなんだろうな。

 

あとはベイブのはに丸くんボイスがかわいい。

 

あとベイブのすごくいいところが、ベイブは牧羊犬とは違うやり方をするんだ。

 

牧羊犬は強く吠えて羊を制圧する。ベイブに鋭い牙はないし、おっとりしている。

 

だから羊におねがいするんだよね。かーわーいーいー!

 

久々にベイブ観て気付いたけど、

 

私がミニブタかボーダーコリー飼いたいのはベイブから来てるんだな。驚いた。

 

 

 

ベイブ観終わった後でスマホさわさわしてたら、その日発売の雑誌のことがサイトに載っていた。

 

普段なら買わないけど、誕生日発売なら買おう!

 

夜の10時過ぎに家を飛び出して、「15の夜」を歌いながら本屋さんに向かう。

 

15歳からもう大分経っちゃってるんだけど。

 

今気付いたけど、バイク盗むのも悪いけど、その前に免許持ってないよね、あの子。

 

この年齢になって夜中本屋さんとかコンビニ行くと

 

「自由すぎる身ってどうなの?」って思うけど、

 

すきなグラビアアイドルの写真集発売日が今日だった!って思い出して

 

夜中に本屋さんまで超高速で自転車走らせる男子中高生みたいな情熱が

 

自分にもまだあるんだなと妙にホッとした。

 

えっ、雑誌?買ってきたよ。普通だった。

 

 

 

そんなピーターパンな私ですが、これから一年間もどうぞよろしく。