スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

聞かれる

「あけましておめでとう」をメールで伝えることが多くなったけど、

それでも年賀状は毎年何枚か出している。

間際になると何かとバタバタするから、

今のうちに買ってしまおうとお店に行った。

文房具売り場の特設コーナーで年賀状を選んでいると、

見知らぬマダムが話しかけてきた。

「色々な種類があるのね。まあ、値段も違うのね!」

コートを着ている私を、店員さんと間違えたということはないだろう。

「えっ、ええ、そうですねー」

と戸惑っている私に、どんどん話しかけてくるマダム。

「どの年賀状がいいのかしら?」

と聞かれたときに、占いをしているみたいだなと思った。



私は道や電車の乗り換えについて、よく聞かれる。

ヘッドフォンで音楽を聴いているときや、

原付に乗っていて信号待ちをしているときに聞かれることもあった。

道だけではなく、ある出来事をどう思うか、

その人の悩みをどう思うか、これからどんなことが起きるのか、

第三者として聞かれることが多かった。

そういうことが苦しくなって、

割り切って仕事にしなくては、私は駄目になってしまうだろうなと思った。



「これなんかどうかしら?」

と一枚の年賀状を手に私に聞いたマダムに、

「とてもいいと思いますよ」

と答えながら、何となくそういうことを思い出した。

その人は満足そうで、あの頃より私は成長しているんだなと思った。


スポンサーサイト

コメント

イイネ!

  • ナミ☆キング
  • 2012/12/04 23:50

>ナミ☆キングさん

ようこそ、おいでまし。
イイネ!ありがとうございます。

  • Flash
  • 2012/12/08 02:53
トラックバック
この記事のトラックバックURL