スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サロンの名前

私がまだ何の自覚もなかった頃、

「このまま会社に勤めて、定年したら書道の先生をしようかな。

 いや、ある程度お金を貯めたら脱サラして、

 新宿ゴールデン街あたりに飲み屋を出したい。」

と思っていた。

屋号も決めていた。

だけど他にやることが出てきたので、それは叶わないことになった。

飲み屋につけようと思っていた名前は、

いつか飼うわんこの名前にしようと思っている。



じゃあどうしてサロンの名前を「Flash」にしたのか。

「混沌とした現代に、人々を照らす『光』でありたい」

‥‥‥ではないよ。

「人にそう思われていたらなんか恥ずかしい」といつも思ってるけど。

本当は、何も考えずに決まった。

自分のサロンを持った方がいいかなと思い始めたときに、

「サロンかー。名前もあった方がいいな。

 飲み屋で使おうと思っていた名前はやめて、

 ・・・・・・、ああ、『Flash』だな、うん。」

「・・・・・・」の間、実に10秒くらい。

ひらめきといえば聞こえはいいけど、思いつきとも言える。

そういえば、この部屋も即決したなー。

どこにするかの内見も、ここ一件しかしてない。



やりたいことをするのは大変だけど、

やるべきことは始めるとどんどんことが進む。

私のやりたかったことは、私じゃない誰かがやればいい。

私は、私のやらなきゃならないことをやろう。


スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL