スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

年末年始のお知らせ

例年通り、年末年始もやってるよ!

 

まあ年末は忙しいし年始はめでたいから相談も何もないだろうけど、一応お知らせね。

 

コンビニ行ったりねこをなでに行ったり本屋さんに行ったり、

 

お正月で人がいない道路を「なんてこった、生存者は俺だけなのか・・・?」と

 

人類が滅亡してしまったけど自分だけが生き残っている洋画みたいな設定で

 

妄想しながら原付で街を走ったりするくらいはあるだろうけど、基本的に家にいます。

 

昨日おろしたジャージのひもがピンク色なんだけど、

 

たったそれだけで「今日の私は洒落てるな」と思うくらい家にいます。

 

外出なよ!ていうか、ジャージで仕事するなよ!

 

でもね、思うんだよ。教会にはドレスコードあるじゃない?

 

神の前では失礼のないように、もしくは敬意を払って、ってことなんだろうけど、

 

神は教会にだけ降りるのではないし、祈るのは教会だけではないよ。

 

個々の家々にも、ひとりひとりにも、道端の枯れた花にも神は宿る。

 

えりの付いた服を着て教会にいる間だけではなく、

 

ジャージで仕事をしているときも、私たちは常に神の前にいる。

 

「教会では相応しい格好を」って言う人は、お風呂出た直後もえり付きのシャツを着るがよい。

 

あらやだ、着替えるのが面倒故に毒出ちゃった!

 

でも仕事をするときにちゃんとした格好をした方がいいのは、確かにそう。ほんとそう。

 

神事のドレスコードなんて知ったこっちゃないけど、社会的にはドレスコードあるよね。

 

でも外に出る訳じゃないのに着替えるのって、何か逆に申し訳ない気がするんだよ。

 

在宅勤務の人って、そこらへんどうしてるんだろう。

 

でも一日中ルームウェア着てる人って聞いたことないし・・・。

 

いや、ちょっと待って。これ何の話?私のジャージの話なんてどうでもよくない?

 

ちゃんとお知らせしてるの、はじめの1行だけじゃない?でも他に言うことなくない?

 

はい、もうじゃあこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

大晦日も元旦も、休まず営業!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでいいよ、これで。近所のスーパーの安売り感が出ていて、とてもよい。

 

はい、以上お知らせでした。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント