スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プレゼントの選び方

えっ、今年のクリスマスは3連休なの?土日?

 

じゃあクリスマス当日にお祝いする人が多いのかな。

 

アドベントより1か月も前からクリスマスのことを言い出す日本には

 

クリスチャンが少ないことの皮肉よ。

 

クリスマスって、女の子がかわいいのがいいよね。

 

一生懸命オシャレしたんだろうなあって思うよ。

 

って、何目線なんだろうね。

 

私は全身黒いよ。年間を通して。舞台の演出家か!

 

陰鬱な雰囲気をかもし出す手助けをしている。


そしてそんな陰鬱でクリスマスに何の予定もない私が

 

プレゼントを選ぶことだけは得意なことの皮肉よ。

 

 

 

プレゼントとは、センスだ。

 

センスと言っても、オシャレかどうかじゃない。

 

これは、少し前の話。

 

担当の美容師さんに髪をカットしてもらいながら、

 

「自分の髪って自分で切るんですか?」って聞いたの。

 

そしたら、こんなことを言っていた。

 

「自分では切らないよ、スタッフの子に切ってもらう。

 

  でも細かいこと言うから、切る方は嫌だろうなあ。」

 

私はそれを聞いて、

 

「センスってホスピタリティでしかないなんだなあ」

 

って思ったんだよね。

 

物に、できごとに、人に、敏感かどうか。

 

相手が、世間が、時代が、何を求めているかを察する。

 

それがセンスなんだと思う。

 

 

 

じゃあ実際にはどうやってプレゼントを選べばいいのか。

 

それはプレゼントを贈る相手のことを考えること。

 

ただただ、思い出して考えてみる。

 

その常態のまま、ただお店の中を歩く。

 

これはネットじゃなくて、足でお店を回るのがいい。

 

何でも揃ってる百貨店やショッピングモールがおすすめ。

 

何がいいかなってプレゼントを探すんじゃなくて、その人のことを思い出しながら歩くだけ。

 

そうやって歩いていると、「これだ!」と思うものが突然向こうから目に飛び込んでくる。

 

これはプレゼントを贈る人のことで頭が一色になって、

 

余計な情報が遮断されて頭の中とシンクロする情報だけが入ってくるんだと思う。

 

 

 

時間がある人は、今年は見当をつけないまま

 

ひらめきでプレゼントを選ぶのもいいと思うよ。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント