メニュー

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



☆☆☆カウンセリング☆☆☆



<対面カウンセリング>

 受付時間   10時〜18時

 時間     60分 もしくは 90分

 料金     60分…8000円 90分…12000円

 場所は神楽坂(個室)か、浦安(ホテルラウンジ)です

 



<電話カウンセリング>

 受付時間   要相談

 時間     30分 もしくは 60分

 料金     30分…3000円 60分…6000円



<メールカウンセリング(現在休止中)>

 受付時間     随時

 料金       1往復…3000円 2往復…5000円

 1往復…相談メール→返信

 2往復…相談メール→返信→質問メール→回答メール



<自動書記>

 受付時間    随時

 料金      5000円

 自動書記で作成したお手紙を、ご自宅に送付します



 
☎:090−9295−4230

✉:flash-contact@ezweb.ne.jp



あなたにお会いできる日を、楽しみにしています



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


 

メニューの特性

私はメールと電話と自動書記と対面の鑑定をしている。

もちろんどの方法でも、質問の回答は同じになる。

でも実はそれぞれ特性が違っているし、

クライアントさんによって合う合わないとか相談内容によってこっちの方がいいとかもある。

私の得意な順番もあるし、私の好きな順番もある。

わかりやすいように、キャッチボールでたとえてみよう。



メール鑑定は、私が上手にボールを投げられる。

説明するとか言葉を選ぶとか、そういう私自身のことに特化している。

話すことや何かを決めることが好きじゃない人や、疲れている人におすすめ。



電話鑑定は、クライアントさんが投げたどんなボールでもキャッチできる。

どんどん話してもらうとか整理してもらうとか、クライアント側のことに特化している。

話すことに抵抗が少ないエネルギッシュな人や、

ストレスがたまっている人におすすめ。



自動書記は、黄色とか四角とかちょっと変わったボールを使う。

他の3つの方法とは違うところにアクセスをして答えを拾ってきてるから、

ちょっと独特で私にも何が出るかわからない。

「ピーコさん、辛口でお願いしまーす!」っていうような、

ちゃんと言って!知りたい!という好奇心旺盛な人におすすめ。

あと何回も読み返せるから、「すぐに落ち込んじゃうんだ…」っていう人にも向いてる。



対面鑑定は、超スーパースローとか消えるみたいな魔球。

一番よく「視える」し、クライアントさんに出る不思議な効果が顕著。

スピリチュアルに特化していて、心理のウェイトは小さめ。

スピリチュアルな分野の興味・悩みがある人におすすめ。



どれもあくまで方法が違うだけで、キャッチボールをしていることに変わりはない。

結果は同じ。でも効果は全然違う。

参考になったかなー。


 

はじめまして

あなたが私にはじめて話をしてくれるとき、

実は私はものすごく緊張している。

私が緊張したらあなたも緊張するだろうなと思うんだけど、

どうにもこうにも緊張してしまう。

うまくやらなきゃって自分を追い込んでしまうとか

何もみえなかったらどうしようって不安を感じてしまうとか、

自分自身の気持ちの問題なんだけど。

でも話が始まるとすぐに、余計なことは考えなくなる。

あなたがかなしいとかくやしいとか胸が痛いって、

話してくれるから。



どんな話をしてもいいし、泣いちゃってもいい。

こどもみたいでいいんだよ。

だってみんな、かみさまのこどもなんだから。



 
1